中古車買取査定の後の売買契約の解除について

愛車を手放す場合、中古車買取専門店を利用する人も大勢います。
一般的には中古車買取査定の金額を見て納得した場合、その業者に買い取って貰う事になります。
ただ基本的に車自体は登録商品となっているので、手放す場合は中古車買取専門店と売買契約を結ばなければいけません。
では、売買契約をした後にその契約自体を解除したくなったらどうすれば良いでしょうか。

基本的に車と言うのはクーリングオフの対象外となっています。
その為、売買契約に関しても消費者側が簡単に自分の都合で解除する事は出来ません。
だから一度売買契約が成立したら、後は売るしかないと言う風に考えておく必要があります。

ただ実際には売買契約の解除が出来る場合があります。
それが約款にその点についての記載があり、そこに記されている内容を満たしている場合です。
ただ基本的にはそのような取り決めがされていない場合も多く、多くの中古車買取専門店の場合は売買契約の解除が出来ないと言う場合が多いと考えておく方が無難です。豊田市の車買取査定はこちら