中古車査定で洗車は必要?

中古車査定で洗車は必要?と思う方もいると思います。
中古車査定の前に大きなキズやへこみを修理したり、車検を取る必要はないといわれていますが、洗車はしていった方が良いです。
中古車査定で洗車は必要です。

なぜか?それは、売却する車への印象を良くするためです。
もう売却する車だからと、汚れていてもそのままの状態で中古車査定に行く方もいるようですが、汚い車は査定士への印象が悪くなってしまいます。
この印象が査定にマイナスへつながる可能性もあります。 人間と同じように、車もきれいな方が好まれるのです。

洗車してきれいな状態で査定に行くと、車を大切に扱っていた印象を与え、査定士も査定がしやすくなります。 続きを読む

古いプリウスを売る

私は長いことプリウスに乗っています。プリウスを購入したのは2000年なので、もう13年から14年位乗り続けていることになります。新しい車を買うお金がないので、今まで大事に乗ってきました。特に不具合もなく、本当に頑張ってくれたと思いますが、そろそろ廃車にすることにしました。
続きを読む

自動車査定の方法はいくつかある

中古車を売却するとき、普通は買取業者に査定を依頼します。友人に譲るなどの場合もあるでしょうが、そんなに多くはないでしょう。

まず考えられるのが、中古車業者に車を持ち込んで査定してもらう方法です。ただ、この場合は業者側が「売る気マンマンだな」と思ってしまい、査定額が伸びにくい傾向があります。そうならないようにするには中古車業者をいくつも巡回することですが、結構面倒です。

そこで便利なのが、車一括査定サイトです。車種名や走行距離などを入力すると、複数の業者がいっせいに車を査定してくれます。あとは一番高い価格を提示した業者に売ればいいだけです。

ただ、この場合は複数の業者から一気に連絡がくるので、鬱陶しく感じる人もいるはずです。そこで、最近では個人情報を業者に渡さずに、車の情報だけを仲介する査定業者もでてきました。この方法であれば、ユーザーはただ一番高い価格の提示を待っていればいいことになります。

ただ、この方法にも問題があり、査定額が出てくるまでにすごく時間がかかります。なので、すぐに売却したいならやはり一括査定サイトを利用したほうがいいでしょう。

雪国では車がツルツル滑る

私は学生時代まで北海道に住んでいました。子供のころはまだスパイクタイヤが利用可能だったのですが、いつからかスパイクタイヤは禁止され、スタッドレスタイヤでなければ冬道は走行できなくなりました。

我が家でもスタッドレスタイヤに履き替えたのですが、慣れるまでに時間がかかり、なんどもヒヤリとする場面に出会いました。

一番肝を冷やしたのが、田舎の雪道でスピンしたときです。私は子供だったので後部座席でぼんやりしていたのですが、いきなり視界がグルグル回り、ドスンといって車体が傾きました。このときばかりはもう死ぬかと思いましたが、雪がクッションになったのかそれほど大きなダメージはなく、そのまま道に戻って普通に帰宅できました。
続きを読む

ムーヴが欲しかった思い出

初めて免許をとったのが20歳になったとき。せっかくなので、初めて自動車を買おうと思いましたが、まだ学生でお金がないので選択肢は中古の軽自動車のみ。てなわけでネットの中古車情報を眺めていたところ、10年物のムーヴが掲載されていました。年式は古いけど、走行距離が3000キロととても短く、価格は20万円でこれしかないと思ってすぐに中古車ショップへ。

ところが、店員に聞くと「あ~、あれはもう出ちゃいました、掘り出し物だったので」ということでガッカリ。後から友だちに聞いたところ、そういう客寄せパンダ的な、実際には存在しない車を掲載して、お客さんを呼び寄せることがよくあるそうです。

僕はまだまだ青二才だったので、店員にいろいろセールスされて結局普通に走行距離10万キロオーバーの中古の軽自動車を買わされてしまったのですが、この車が案外調子良く、500キロを超える旅行を何回かしてもピンピンしてたのがいい思い出です。

こんど新車を買うときは、今度こそムーヴを買おうかな。中古車を買ったときは値引き交渉する余裕はなかったけど、ムーヴ値引きはなかなかイケるらしいので、今度は交渉も楽しんでみたいです。